査定額をアップさせるためのひと手間

自分が大事にしてきたバイクを買い取ってもらうときには、いろいろと思うことがあるかと思います。しかしながら売ると決まったらあとは少しでも高く買い取ってもらうことを考えるのが一番です。そんな時、少しのことでより高い金額をつけてもらえるようになります。

1. エンジン・プラグ回りの確認をする
日頃から乗っていたバイクならいいですが、しばらく乗っていなかったバイクをそのまま買い取ってもらうとなると、気を付けなければなりません。

買い取る前の確認として、エンジンがかかるか、アクセルがしっかりふかせるか確認されます。これがNGとなるとそれだけで買い取り価格が下がってしまいます。まずは問題ないか確認することが大切です。

2. 電装類に不備がないか確認する
ライトやウインカーが付くかどうかも確認ポイントです。点かないだけでマイナスポイントになり、査定にひびきます。もし点かないのであれば自分で予めに交換しておくほうが結果的に得をするので知っておきましょう。

3. 見えるところのパーツを清掃をしておく
結局は査定する人も人間です。汚いバイクよりキレイなバイクのほうが買い取りも前向きになります。ステンレス部分は鏡として使用できるぐらいにしっかり拭いておきましょう。これだけでも印象が全然違います。
以上のことを確認するだけで価格UPは見込めます。確認を怠らないようにしっかり認識しておきましょう。