バイクの出張買取りを2社同時に呼んだ友人の話

友人がバイク査定してもらうというので同行してみました。

その友人はまだバイクを買って二年ほどなのですが、思っていたほどバイクに乗る機会がないので売りたいとのこと。
バイクを見せてもらうと走行距離も少なく、乗られていないのは一目瞭然です。
ただ室内の倉庫で大事に保管されていたようで、カウルやエンジンは新車のようにピカピカでした。
年式も新しいし、さすがにいい査定が出るだろうと思いましたね。

でもバイクの出張買取りってなかなか高い値段で買ってくれないらしく、友人いわく、複数の買取業者を同時に呼んで価格を競わせる方法がいいらしいです。
そのため当日はバイク王とバイクワンの二社に査定を依頼していて、彼の自宅前でバイク買取り業者による価格競争(セリ?)が始まりました。

最初は1000円からスタートした価格競争はどんどん値段が上がっていき、あっという間に20万円!
このあたりで決着かと思いきや、バイク王が営業所に電話をして価格上乗せが可能かを確認。
どうやらOKが出た模様で買取り合戦が再開しました。

が、最終的には27万円を超えたところでバイク王がギブアップ。
僕たちの予想では「25万まで行けば上出来」と思っていたので成功の部類に入ると思います。

そして最後はバイクワンに負けたものの、バイク王も結構いい値段をつけますね。
噂ほど買取価格が安いという印象はなかったです。

バイク買取り査定の様子
http://bikelifelog.hatenablog.com/entry/2016/11/21/175420

バイク王の出張査定について
http://lunasoljapan.com/