中古バイクのメリットとおすすめの購入方法

中古でバイクを購入するという選択は、新車より購入費用が抑えられるだけでなく、
ユーザーにとって様々なメリットがあります。

まずひとつめのメリットとして、すでに新車での販売が終了している絶版車が買えること。
例えば子供のころから憧れていたバイクが絶版車になっていても、
中古車として市場に流通していれば購入することができます。

もうひとつのメリットはカスタムバイクを購入できること。
前オーナーがカスタムパーツを装着した状態で売却していれば、
多くの場合はそのままパーツを装着した状態で中古車として販売されます。

新車を買って自分好みのパーツを装着してカスタムすることはコストと手間が掛かりますが、
中古車市場ではカスタムバイクの査定額がパーツの価格に対して安いため、
新品のパーツを購入することを考えるとかなり安く済みます。

このようなメリットがある中古バイクですが、
購入する際は状態がバイクごとに異なるため、状態の良し悪しを見極める必要があります。
特にネットオークションなので購入する場合は実車を見ることができないため、
慣れていない一般人が良いバイクを見極めるのは困難です。

中古バイクを購入する際はできれば店頭で実車を見てから購入する方がいいでしょう。
中でも信頼できるのが自動車公正取引協議会の加盟店。
独自の基準でチェックされた品質評価書によって中古車の状態を確認できるため、
初心者でも安心して中古バイクを購入できます。

参考:自動車公正取引協議会の品質評価書